入れ歯

入れ歯のトラブルでお困りの方は、当院にご相談ください。

不幸にして失ってしまった歯は戻ってはきませんが、患者さまご自身に合った入れ歯を使用することで、より快適においしくお食事を楽しむことができます。入れ歯がガタガタする、痛む、噛むと外れるなど入れ歯の状態によっては残っている歯にも負担をかけることになりますので、ぜひ入れ歯はご自身に合ったものを使用しましょう。

  • 入れ歯が痛くて噛めない
  • 硬いものがしっかり噛めない
  • 入れ歯がすぐに外れてしまう
  • 入れ歯と歯ぐきの間に食べものが挟まる
  • 発音がしにくくてしゃべりにくい
  • 入れ歯をしていることをわからないようにしたい

入れ歯の種類

保険が適用されるレジン床の入れ歯は、一定の強度を確保するため厚みが出やすく、食べ物の温度も分かりにくく、場合によっては話しにくいというデメリットがあります。

 

自費でつくる金属床の入れ歯は、レジン床に比べて強度があるため床の厚みを薄くすることで装着感がよくなります。また、食べ物の温度が分かりやすく、よりおいしくお食事をとって頂けます。金具を使わないノンクラスプデンチャーは、 軽くて弾力性があり、異物感も少なく、審美性にもすぐれています。

年に一度は入れ歯のチェック

フィットが悪い入れ歯を長期間にわたって使っていると、歯や歯ぐきに負担がかかり、次第に歯ぐきは痩せて残っている歯にも負担が増えてしまいます。入れ歯の調整をこまめにすることで、歯ぐきの痩せるスピードを遅らせ、歯にかかる負担もより軽くすることができます。

 

最初に患者さまに合った入れ歯を作っても、歯ぐきが痩せてくると徐々に入れ歯が合わなくなってきます。歯ぐきは少しずつ痩せていきますが、ご自分では分かりづらく、歯茎が痩せていく感覚もありません。山科区にある当院では快適に入れ歯を使っていただけるように、年に一度の定期健診をおすすめしています。

アクセス


住所
〒607-8132
京都府京都市山科区大塚森町15

診療時間
午前:9:30~13:00
(受付 12:30まで)
午後:14:30~20:00
(受付 19:30まで)

休診日
木曜午後、土曜午後、
日曜・祝日

住所
〒607-8132京都府京都市山科区大塚森町15

診療時間
午前:9:30~13:00(受付 12:30まで)、午後:14:30~20:00(受付 19:30まで)

休診日
木曜午後、土曜午後、日曜・祝日

ホームページを見たとお伝えください アクセスの詳細はこちら 院長BLOG 求人情報 宮川歯科医院のお知らせ 歯科医院の口コミサイト